ピラティスとヨガの違い

簡単に言うと、行う「目的の違い」があります。

ヨガは修行の一環として行われていたもの。
瞑想や精神安定を目的としているもの。

ピラティスはリハビリから生まれたもの。
体の動きに意識を向け、体を正しく動かしながら使い方を覚えるもの、と言えます。

また、ヨガは「ポーズを取って呼吸する」
ピラティスは「呼吸に合わせて動く」
などの違いがあります。

ピラティスで体の使い方を覚えることで、ヨガのポーズが取りやすくなる、良い効果も!!